セルミーのオレアノール酸の効果とは?

オレアノール酸の効果とは?ぶどうの白い粉?

口コミで話題のセルミーの中心的な成分であるオレアノール酸は、ぶどうの果実表面にあらわれるブルームとよばれる白い粉や、オリーブの葉っぱに含まれています。





ともすると、白い粉のため、農薬やカビと勘違いされてしまいますが、ぶどうを病原菌からまもり、また鮮度を保つ役割をもっていてさながらワックス的成分としてその存在を知られています。


このオレアノール酸の効果としては、下記のような効果が確認されています。


・アンチエイジング効果
・抗がん作用
・肝機能保護
・抗炎症
・血糖値上昇抑制



イタリアやフランスなどの地中海地方では、このオレアノール酸を含んだオリーブの葉っぱをかじる習慣が昔からあるようです。





それで、肉食系でかなり高カロリーの食事をするはずのイタリア人やフランス人の寿命が長いのは、このようにオレアノール酸を多く含んだオリーブの葉っぱをかじっていたからかもしれません。


ちなみに、イタリアの平均寿命は2016年度で82.54歳。フランスは82.27歳。日本が、83.98歳ですから、長寿命といわれる日本とそれほど大差ありません。


オレアノール酸のおかげといえるのかもしれません。


ちなみに、同じように、肉食系のアメリカ人の平均寿命は、78.69歳です。おそるべし、オレアノール酸といったところでしょう。(もちろん、それだけの要因ではないとも思いますが。。。(笑))

オレアノール酸がミトコンドリアを活性化する!!

私たちヒトというのは、60兆個もの細胞からできています。数え切れないとはこういうことをいうのでしょう。


だけど、その数え切れないくらいの細胞のなかにいて、日々エネルギーをうみだし、私たち人間の活動をささえるための役に立っているのが、ミトコンドリアです。


加齢・ストレス・運動不足で、そのミトコンドリアはどんどん減少してしまいます。


つまり、ほっとくと、わたしたちの活動のエネルギーをうみだすミトコンドリアが少なくなってしまうのです。


そこで重要なのが、ミトコンドリアを活性化することです。


従来は、このミトコンドリアを活性化するには、「強度のたかい運動」や「食事制限」が必要とされてきました。


実際、世の中で、40代以降でも若く見えるヒトって、かなりの確率で運動をしている気がします。


だけど、日々忙しいママさんたちにとっては、そんな時間もそれほどありません。


そこででてくるのが、ミトコンドリアを活性化するオレアノール酸を多く含んだ食事などです。


たとえば、オレアノール酸を多く含むオリーブオイルを使うっていう方法もあるのはあるのですが、オリーブオイルって、100gで、900キロカロリーちかくもあるんです。





つまり、健康的にはなるかもしれないんですが、太っちゃうかもしれないんです。そういえば、イタリアのおばちゃまって、かっぷくのいい方が多かったような気がします ^^。


なので、わたしがミトコンドリアを活性化して、毎日元気に活動するために選択したことが、エナジーサプリメントとしてオレアノール酸を摂取するということです。


今回のセルミーの場合、たったひと粒、毎日飲むだけなので、ダイエットに影響するなんてことは、まっったく、ありません。そのあたりが、私がセルミーを気に入っている理由です。


↓↓今なら【初回無料】キャンペーン中↓↓

だったんですが・・・終了したようなので、同じくお得な【ビセラ】を紹介しておきます。






>>トップページに戻る



 

サイトマップ